STAFF BLOG

おはだの乾燥ケア〜絹生活研究所スキンケアシリーズ〜

11月にしてはまだまだ暖かい東京ですが、みなさまお元気ですか?

 

アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター、マルイスタッフUと申します。

 

季節の変わり目でおはだの乾燥が気になる、マスクかぶれでおはだが敏感になっているという方たくさんいらっしゃるかと思います。

 

保湿が大事になってきますので、いつもより丁寧にしていただく事で、乾燥、マスクストレスが軽減するかと思います。

 

今日は保湿についてのお手入れ強化方法をお伝えしたいと思います。

 

みどりまゆは保湿力抜群で、乾燥が気になる方ぜひお試しいただきたいのですが、

 

お手入れ方法が大事になってきます。

 

本日は絹生活研究所のスキンケアシリーズの使用方法をご紹介します。

まず、クレンジングの後できれば10分以内に化粧水をつけていただくことをオススメします。

 

絹生活研究所の化粧水をコットンに500円玉取っていただき、おはだ全体に広げた後、優しくパッティングしていきます。

 

コットンを使うとコットンに染み込んで化粧水がもったいない、という方いらっしゃいますが、

 

コットン使用の方が確実におはだの表皮に浸透しますので、コットン使いをオススメします。

 

ひんやりするまでパッティングしていただいた後、美容液を1〜2プッシュ手に取り、お顔全体になじませ、手の平で入れ込みます。

 

目尻のシワ、ほうれい線など気になる箇所は重ねづけしていきます。

 

次に、美容クリームをスパチュラで米粒大とり、お顔全体に伸ばし、こちらも手のひらで良く入れ込みます。

 

こちらも目尻のシワ、ほうれい線など気になる箇所は重ねづけしてください。

 

時間がある時はさらにフェリシートを使い、美容液をなじませて目の下、ほうれい線につけて朝まで置いていただくとプリップリッのおはだに。♬♬

みなさまぜひ今晩から乾燥はだからおはだを守るケア実践してみて下さいネ。

 

 

タグ: , , , , , , , , , ,
全身シャンプーにお得な定期便▶