STAFF BLOG

スタッフUのアロマテラピー講座Vol9〜アロマが認知症予防に〜

小雨の降る少し寒めの東京ですがみなさまお元気でいらっしゃいますか?

 

アロマ環境協会、アロマテラピーインストラクター上野マルイスタッフUと申します。

 

本日の産経新聞にアロマの認知症予防に対する論文が発表された、と掲載されました。

 

(以前からアロマが認知症予防に効果があるという論文は発表されていますが、また一つ大きなエビデンスとなったようです。)

 

実験は数字の記憶をアロマを嗅がせた人、プラシーボでアロマを実際には入っていないものを嗅いだ人とに分けて実験して結果を出したとのことです。

 

被験者は実際アロマを嗅いだ人で数字の記憶力が圧倒的に上がったという結果が出ました。

 

海馬を刺激して記憶力に働きかけるアロマの効用、登山家の故三浦敬三さんも毎日ミントを嗅いで記憶力を維持していたのとこと。

 

アロマの効果は大きく、私は何かとアロマを使っています。

(日本では現状アロマは雑貨扱いなので効果はうたえないですが・・。)

 

朝は紅茶にオレンジのアロマを一滴。

(最近、飲めるアロマを入手して楽しんでいます。)

 

昼間はスプレーを持ち歩いてマスクにシュッとひと拭き。

(ゆず、くすのき、ひば、ゼラニウム、など8種類ブレンド)

 

バスタイムにはバスソルトにゼラニウム、オレンジを入れて、ゆったりバスタイム。

 

寝る前にはひばをたきながら軽くストレッチ。

 

また、トイレにはアロマストーンを置いてローズマリー、ニアウリを垂らして。

 

特別な時間にはお気に入りのキャンドルにローレルやゆずを垂らして。

(これは最高のリラックスタイム💌私は滋賀県高島市の大輿のキャンドルを使用)

 

とアロマライフを楽しんでいます。♫♫♫

 

認知症予防にもなりますので、みなさまもぜひエッセンシャルオイルで快適なアロマライフを〜。♪♪♪

 

 

 

タグ: , , , ,
全身シャンプーにお得な定期便▶