STAFF BLOG

シルク入りタオルのお手入れ

こんにちは、企画担当Nです🌷

新潟県も梅雨入りしまして、毎日のように雨が降っています☂

こんな時に悩むのは、お洗濯。

うっかりすると生乾き臭がしてしまいますからね。

生乾き臭の対策は、いろんなサイトにも載っていますね。

・乾燥方法の工夫 ・熱湯消毒 ・酸素系漂白剤 ・お風呂の残り湯はすすぎに使わない…等々。

生地の素材にもよりますが、これらの方法で結構うまくいくことが多いです。

 

余談ですが、当社は着物のお手入れも承っている会社でして、「虫干し加工」とうい技術があります。

着物用として世界で一台だけのオゾン消毒設備を持っておりまして、この中に入れるとカビや雑菌を殺菌してくれますので、

イヤな臭いがかなり良くなりますよ。しかもタバコや香水などにも効果的☆

 

梅雨に限りませんが、絹生活研究所のシルク入りタオルについて、お手入れ方法の質問をたまに頂きます。

商品に添付していた説明には、,

ネットに入れて、中洗洗剤、単独洗い、水は30℃以下、弱水流……と、沢山記載してあります。

絹を使用していますので、ほんと~~~にキレイなまま長持ちさせるためには、

これらを守って頂きたいのですが、日用品に対しては、なかなか厳しいのが現状ですよね。

私自身も全条件を毎回守れてはおりません (;^ω^)

うっかり普通の洗剤を使ったり、他のものと一緒に洗ったり…。

そんな私の経験則ですが、これだけは守って頂きたいな、というのをコッソリお知らせしますと、

 

第1位 ~洗濯ネットに入れる~

これは絶対おススメ!! 単独洗いができなくても、ネットに入れてあれば傷み具合が全く違います。

 

第2位 ~弱水流&中性洗剤~

あくまでひとりごとですが…タオルのために単独洗いなんて、水道代と電気代を考えたら、

なかなかできない贅沢ですよね(*_*)

そんな時は、他に弱水流&中性洗剤で洗いたいおしゃれ着(なるべく薄い色)と一緒に洗ってます。

もちろん洗濯ネットはマスト!!

 

第3位 ~干す時にひたすらはたく~

今治タオルに限らず、どのタオルにも言えることですが、干す時に思いっきりパーンパーンとはたいてください。

叩くのでは無いですよ、両手で両端をもって、力いっぱいはためかせる感じ。それを10回くらい。

余裕があれば、短辺と長辺と両方行いましょう。

その時点で、濡れて寝ていたタオルの表面のパイル地(クルクルした繊維)が立ち上がり、

全体的にフワッとして形も整います。

 

あとは、柔軟剤は極力つかわない、洗剤が残らないようしっかりすすぐ…等々いろいろありますが、

可能な限り、上記3点を守って頂ければ、だいぶ品質は維持できるかな、と思います。

でもでも、購入した直後の、どっしり&ふんわりを死守したい!という方は、

説明書にある内容をお守り頂けるとありがたいです💕

 

絹生活研究所 ハンドタオル    1,500円(税抜)

絹生活研究所 フェイスタオル   4,800円(税抜)

絹生活研究所 バスタオル   13,800円(税抜)