STAFF BLOG

スタッフUのアロマテラピー講座 vol.2

緊急事態宣言が続いておりますが、みなさまお元気でしょうか?

 

上野マルイスタッフ、アロマ環境協会アロマテラピーインストラクタースタッフUと申します。

 

本日はおうち時間を快適に過ごしていただくために、リラックスしていただくためのアロマライフをご紹介いたします。

 

おうちから出かけられない、リモートワークで人と会う機会が減り、不安を感じる、イライラする、なかなか寝付けない、といった方もいらっしゃると思います。

 

なかなか先が見えない状況の中、私はアロマライフを積極的に取り入れています。

 

数あるエッセンシャルオイルの中からラベンダー、シダーウッド、ひば、ゆず、ローズウッド、サンダルウッドetc,,お好きなリラックスできるエッセンシャルオイルを選びます。

(アロマショップの店頭でお試しされることをオススメします。)

イライラする、高ぶった気持ちを抑えたい、ゆったりとした時間を過ごしたい時、私はUSBタイプのディフューザーにひばのエッセンシャルオイルを数滴たらします。

 

広く香らせたいときは、水を使わないタイプのディフューザーを使って香りを楽しみます。目安は3mlくらいのオイルをディフューザーに入れます。水を使うタイプより香りがダイレクトに伝わりますのでオススメです。

また、私は外出時の休憩中にはエッセンシャルオイルを小分けにして持ち歩き、マスクの内側にたらして使用しています。

マスクの中にアロマが広がりリフレッシュ、リラックスしていただけます。

(マスクのシミが気になる場合は、スプレータイプのボトルにエタノールを入れ、数滴オイルを混ぜてお使いください。)

夜のバスタイムでリラックスしたい時は、市販の無香料のバスソルトを使い(死界のバスソルトがミネラルたっぷりでオススメ)、エッセンシャルオイルを混ぜて使用します。

30gに5,6滴が目安です。

直接オイルをバスにたらす方法もありますが、バスソルトに混ぜると、湯船の中でオイルが広がりますので長くアロマを楽しめますし、バスソルトでからだも芯から温まりますので、これからの季節冷房対策にはオススメです。

オイルは単品でも良いですが、ラベンダーをひばと2:1で混ぜたり、1:1で混ぜたりしても良いですね。

また、ゆずは、柑橘系の中でもリラックス、リフレッシュ両方のサポートが期待できますので、柚子が手に入りにくい春から秋はゆずのエッセンシャルオイルを活用していただけると良いかなと思います。

 

次回以降は簡単な日々のお手入れ方法なども取り入れながらアロマライフをご紹介していきますね。

 

みなさまステキなアロマライフをお過ごしください。

 

スタッフU

 

ONLINE SHOP

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,
姉妹ブランド、カジュアル着物『和音』▶