STAFF BLOG

夏の終わりのスキンケア

こちら東京はめっきり9月に入り涼しくなりましたが、みなさまお元気ですか?

 

アロマ環境協会、アロマテラピーインストラクター、上野マルイスタッフUと申します。

 

気温が低下し、涼しくなると夏のおはだの疲れがどっと出ます。

 

この季節の変わり目が乾燥や衰えにつながります。

 

保湿を高めていつもよりゆっくり時間をとっておはだのメンテナンスしませんか?

 

みどりまゆ配合のJuban Jubanクレンジング、絹生活研究所のスキンケアシリーズでのお手入れ

 

クレンジング

クレンジングローションなのにとろりとオイルのような質感のJuban Jubanのクレンジングローション。2プッシュとってまんべんなく広げてメイクとなじませて、ぬるま湯で洗います。

 

化粧水

化粧水は絹生活研究所シリーズの化粧水。みどりまゆ、加水分解セリシンが夏で紫外線に疲れたおはだを保湿に導きます。

コットンに500円玉とって優しくパッティングしていきます。おはだの表面がひんやりするまでが目安です。

 

美容液

次は美容液。1〜2プッシュ取っておはだに優しく伸ばしなじませます。

伸びが良いので量は調節して下さい。

みどりまゆ、加水分解セリシンが夏の紫外線で乱れたおはだのターンオーバーを整えます。

 

クリーム

最後にクリーム。スパチュラで1粒取って、手の平で温め、優しくおはだに伸ばし、手の平で優しく押し込みます。

 

みどりまゆ、加水分解セリシンが夏の紫外線で乱れたおはだの弾力を整えます。

 

夏場はクリームがちょっと重いと思って使用されてない方も

 

外気が涼しくなり、乾燥が気になる今からケアに取り入れてもらうとおはだの回復が違ってきます。

 

フェリシート

 

+でケアをしたい時は、フェリシートを目の下、法令線に。

それぞれお好きな化粧水、美容液をシートに伸ばして、気になる箇所に貼り付けて。

朝まで置いてもOKです。

 

弊社のフェリシートはかなりの優れものです。

 

朝までほったらかしできる、のはうれしい、寝落ちしてしまってもOK。

 

次の日洗顔時に優しく落とせばOKなので本当に楽ちんです。

 

フェリシートの効果を次の日の朝、プリプリ、弾力のあるおはだで実感していただけます。

 

夏の終わりのダメージを受けたおはだをしっかりケアして、保湿力のあるプリプリの

 

おはだで秋を過ごしましょう♫

 

タグ: , , , , , ,
姉妹ブランド、カジュアル着物『和音』▶