STAFF BLOG

奇跡のさくら その2

こんにちは。企画担当のGです(*‘ω‘ *)

<<奇跡のさくら その1>>を書いてからずいぶん時間がたってしまいました💦

 

 

さて、前回の続き・・・いよいよさくらの移植に挑戦です!🙋

 

ジリジリと太陽の照りつける7月☀

桜の木の枝を3分の1程度の大きさになるくらいに落とします。

そこから畑の養分たっぷりな柔らかい土に仮植えをして、そこにふわっと優しく土をかぶせました。

 

 

次の日、社長のところへ造園業者のOさんが慌てた様子で駈け込んできました・・・

Oさん「大変だ!大変なことが起きてしまった!」

話を聞くと、昨日畑に植えたばかりの桜の木、これが不思議なことに一枝だけ花が咲いたということでした🌸

 

社長も副社長も声を上げて驚きます😱

Oさん「何か悪いことが起きるのではないかと思って、怖くなって・・・」

 

しばらくの沈黙のあと、社長が口を開きました。

社長「これは不吉なことではないですよ。桜の木が、命を助けてもらったことに感謝して一枝だけ

咲かせたんだと思います。良かった!本当に良かった!」

これにOさんも納得して帰ったそうです😊

 

 

畑に約3年寝かせたあと、きものブレインの敷地へ2度目の移植が行われました。

そこではしっかりと根付き、毎年春になると、ふっくらとした大粒の花を付け社員の目を楽しませています🌸

 

この物語を知ってから見る桜には、よりいっそう愛着を感じてしまいますね(*‘ω‘ *)

 

次は絹生活研究所のお話をさせていただこうかなーと思っています!

Gでした😊

 

ONLINE SHOP

 

企画商品部G