STAFF BLOG

私たちを守るお肌のバリア

 

 

皆さまおはようございます🌻企画担当のGです🙋

来ました!東京!

 

 

 

おやおや・・・・・・・あそこに見えるのは・・・・・・

・・・ト、東京・・・タワー?🗼

 

先日、車で東京出張へ行った時に、製薬会社さんやメーカーさんとお話する機会があり、

サプリメントから化粧品まで、知識を更に深めてまいりました✌(*‘ω‘ *)✌

まだまだ知らないことだらけ、もっと勉強しなきゃなーって思います✊

 

 

私が入社してから一番初めに勉強したお肌の知識といえば「肌のバリア機能」でした💡

人の肌に元から備わっている機能で、異物の侵入から体を守り、更に体から

水分が出ていくのを防ぐ役割を持っています。

お肌って水をはじくし、汚れても簡単に洗い流せますよね😲

実はこれ、お肌のバリア機能のおかげなんですよ👍✨

 

 

皮膚のいちばん外側にあるわずか0.02mmしかない薄―い角質層。

角質層の細胞の中には「天然保湿因子(NMF)」が水分をたっぷりと保持しています😆

(実は絹生活研究所製品に入っている、みどり繭からも取れる「セリシン」はこのNMF

ほぼ同じ作りをしている自然界唯一の成分なんです(*‘ω‘ *)✨)

その細胞の隙間を油性である「角質細胞間脂質(セラミドなど)」が埋めていて、

水も油も通さない造りになっています✊

そして更に、お肌の表面を皮脂の膜が守る!

この3つの機能がバリアの役割を果たしていたんですね😚

 

 

強い洗浄剤で洗うことで皮脂を落としすぎると、バリアに隙間ができてしまい、

NMFが頑張って蓄えていたお肌の水分が蒸発してしまいます💧

そこにばい菌や刺激物が付いたりすると吹き出物ができたり、赤く炎症を起こしてしまうんです🙀

これが、乾燥肌や敏感肌の大きな原因の一つだったのですね😰

 

 

これを知ってから、使う物はもちろんですが、洗顔の仕方からその後のケアまで

今まで以上に気を付けるようになりました。

おかげですっかり荒れやすい敏感肌も卒業です(*‘ω‘ *)✨

 

 

絹生活研究所のみどり繭エッセンス「セリシン」の入った石けん🌺

そして洗顔後のケアには絹生活研究所の基礎化粧品がオススメです✌

 

 

製品や成分の紹介記事もありますので、ぜひ過去のブログ記事もさかのぼってご一読を🙋✨

ネットショッピングサイトもありますので、ご興味のあるかたはこちらからどうぞ🙇

 

ONLINE SHOP