STAFF BLOG

UVミルクローションのアレンジ

絹生活研究所のUVミルクローションは、
少しのアレンジでお肌の調子が更に快適に ♪

 

こんにちは、企画担当Nです。
十日町市も急に暑くなってきまして、身体がびっくりしています(**)
朝は暖房をつけるのに、昼間は暑くて上着を脱ぎつつ窓を開けていて、なかなか慣れないですね。

身体が慣れないということは、当然お顔の肌もデリケート💧

真夏や真冬よりも、今みたいに寒暖差の激しい季節の変わり目の方が、化粧品の使い方には気を使います。

化粧水やクリームは、お肌の状態を考えながら量を調整するのが良いかと思いますが、意外に盲点なのがUVミルクローション。

絹生活研究所のUVミルクローションは、”日焼け止め”としてはもちろん、化粧下地にもなりますので、
朝のお手入れの最後に必ず塗るのをおススメしています。
お化粧ノリも良くなりますし、お化粧無しで過ごす日も安心です♫

伸びが良くて塗りやすく、老若男女に使い易く、そして石けんのみで落とせるような処方にこだわっておりますので、
クリームタイプではなく”ローション”、つまりサラッとした液状なのです。

普段は全く問題ないのですが、寒暖差の激しい時期の場合、直前に付けたクリームの量が少なかったりすると、
液状のUVミルクローションを付けたあと、やや乾燥を感じることがあります。

真冬など、寒い&乾燥しているとわかっている時は、あらかじめクリームを多目に塗っているので、UVミルクローションを塗っても
何ともないのですが、今の時期のように、暑いのか寒いのかよくわからない日は、

クリームを多めにするべき? そうでもない?
でもUVミルクローション塗った後に乾燥を感じるのはイヤだな…

と悩んでしまいます。

そんな時におススメの方法。

 

その1) とりあえず塗ってみる。

少な目~標準(パール一粒分)のクリームを塗ってから、UVミルクローションをとりあえず塗ってみて乾燥を感じたら、
その上から、薄ーくクリームを塗る!
順番守らなくて大丈夫? と思われそうですが、UVカット剤は肌に乗っている事が重要ですので、心配ないですよ!

 

その2) UVミルクローションに〇〇を混ぜる!

〇〇…なんてもったいぶってみましたが、答えは「乳液」です(^^)
なんで伏字にしたかと言うと、絹生活研究所のラインナップにないから…
いずれ販売する予定ですけど、とりあえず他社さんのをお使いください。
量はお好みですが、私のお勧めはUVミルクローション2に対し乳液1です。
顔と首の両方塗ると、私の場合、UVミルクローションは1円玉大2個分使いますので、乳液は1円玉大1個ですね。
それを手の平でひたすらマゼマゼ。
するとあら不思議!
お肌がしっとり乾燥しらず!

 

いよいよ暑くなったら悩まずUVミルクローション単体でいいですし、
冬は最初からしっかりガッツリとクリームを塗っていますし、
季節の変わり目の、少々デリケートな日だけにおススメの裏技なんですけどね。

よろしければご参考にしてみてくださいね。

紫外線吸収剤不使用 みどり繭のシルク成分たっぷり! 専用クレンジングは不要で、石けんやボディソープだけで落とせます。

絹生活研究所 UVミルクローション 30ml 3,000円(税抜)
SPF27 PA+++

 

タグ: , , , , , ,