“気持ちいい”がつづく、
不思議な感覚。
新しい保湿習慣「シルキング」。

SILKING

Concept

絹を1枚ふわりと纏ったような、やさしいヴェール。お風呂上がりもつづく、うるすべ感。
「絹生活研究所」の製品特有のしっとりとするうるおいを、みなさん十人十色の言葉で表現します。
それほどに気持ちいい不思議な感覚は、一度体験するとやみつきになる方が多いのです。

みどりまゆの持つ多様な働きは、使い心地の良さだけにとどまりません。
肌や髪の調子をととのえたり、コンディションを回復したり、免疫力を高めたり。
ファブリックに取り入れることで、快適で清潔な暮らしを実現するなど、未知のポテンシャルを秘めた天然素材です。

私たちは、みどりまゆによって美しさやすこやかさを高める、 新しいライフスタイルを「シルキング」と呼んでいます。
さらなる研究開発を続けることで、シルキングはコスメやファブリックの域を超え、 食やヘルスケア、そして未病を予防する分野でも欠かせない存在になるでしょう。

体の内外からホリスティックに取り入れていただくことで、 若々しく、健康的な毎日につながる。
そんな希望に満ちています。

シルキングで肌と髪がうるおう仕組み

[BODY & HAIRモイストシャンプーの場合]※イメージ図

低分子セリシンが傷みを補修

低分子セリシンが肌の角質や髪のキューティクルの隙間に入り、傷んだ部分を補修します。

高分子セリシンが膜を作る

高分子セリシンと呼ばれる中程度の分子が、肌と髪の外側に膜を作ります。

傷んだ部分をコーティング

大きな粒子のキトサン誘導体が皮膜化。うるおいをもたらし、毛髪の傷んだ部分をコーティングします。

※キトサン誘導体は多孔質のため皮膚や毛髪の呼吸を妨げません。 ※キトサン誘導体を含む製品に限る。